頭を重点的に

エステの施術の一つとして行われている「ヘッドスパ」、最近ではホテルのエステでも行われる場合があるなど、かなり幅広く普及を見せてきました。
そもそもこのヘッドスパの起源と言われているのはアーユルヴェーダというインドのマッサージです。
やり方などには多少の変化があるものの、本家アーユルヴェーダもヘッドスパも内容は頭に対して重点的に行なうマッサージケアであることには代わりはありません。

ヘッドスパの目指している効果は大きく分けて3つあります。
一つはマッサージによってツボを刺激すること、一つは髪の補修を行なうこと、一つは頭皮のクレンジングを行なうことです。
この3つの効果をいずれも発揮することが出来る、複合的なエステとして注目を集めているわけです。

ヘッドスパを行なうと、「心」と「体」にそれぞれ効果を発揮します。
まず心に対する効果ですが、ゆったりとしたマッサージによりストレスの軽減効果が発揮されます。
ストレスというのは自律神経の働きを悪化させる効果を持っており、体の様々な部分の働きに悪影響を与えるため、取り除くことが出来るのは大きなメリットとなります。

さらに、緊張をほぐすことが出来るために、疲労感を感じにくくなるといった効果や、頭にめぐる血流を改善することで集中力が向上する効果など、心に対する効果だけでも複合的な内容が期待できます。
勿論、体に対する効果も多く存在しています。
血液とリンパの流れを改善することが出来るために、頭皮にたまった汚れの代謝機能が向上します。

頭皮の汚れは髪の痛みなどの原因となりますから、クレンジング効果を発揮することで髪全体のケアとしても利用できます。
さらに育毛の効果も期待することができますので、女性でも中年以降になると多くなってくる薄毛の悩みなどにも一定の効果を期待することが出来るでしょう。

ヘッドスパの種類

ヘッドスパと一口に言っても行われる施術にはいくつかの種類があります。
そこでここではそのヘッドスパの種類について紹介していきます。

ポピュラーなものとしては、炭酸ヘッドスパがあります。
これは炭酸泉のお湯を使って行なうヘッドスパで、シャンプーだけでは落としきれないような内部の汚れなどを取り除く効果があります。
また、炭酸は酸性なので、アルカリ性になってしまっている髪を弱酸性に引き戻してケアすることも可能です。

ほかには、スカルプヘッドスパもひとつの種類です。
こちらは頭皮の汚れを取り除くことをメインとしているヘッドスパの種類となります。
薄毛や髪の痛みなどに対する効果が特に高いので、そういった悩みがある場合には選択して利用してみると良いでしょう。

さらに、頭蓋骨の歪みを矯正する頭蓋矯正ヘッドスパや、男性向けのメンズヘッドスパなど、種類はさらに多岐に渡ります。