結婚前の仕上げに

結婚式といえば、人生に(願わくば)一度の晴れ舞台です。
特に女性にとっては結婚式でのドレスが子供の頃からのあこがれだ、という人も少なくないのではないでしょうか?
そんなウェディングドレスに向けて、体の方の準備もしていかなければなりません。

今回紹介するエステはそんなウェディングに向けたエステである「ブライダルエステ」です。
ブライダルエステは文字通り結婚式に向けてのエステを行なうことが出来るもので、その内容は「事前に行なうもの」と「当日に行なうもの」に分かれています。
ここではその一つの例として、ホテルザマンハッタンの中にあるブライダルエステを取って紹介していきたいと思います。

こちらのブライダルエステでは、いくつかのコースが用意されています。
1dayコース、パールコース、エメラルドコース、ダイヤモンドコース、ラピスラズリコースの5種類が主たるコースとなります。
それぞれのコースごとに行われる施術が違いますし、当然価格にも違いがあります。

まず1dayコースは文字通り、1回のケアだけを行なうものとなります。
こちらのコースではフェイシャルアロマトリートメントとボディケアにそれぞれ90分を掛けてケアを行います。
ホテルで挙式を上げるゲストの場合には29000円、そうでない場合は32000円となっています。

次にパールコースは、3回に分けて短期集中でケアを行うコースとなります。
フェイシャルアロマトリートメントに加えて、背中と二の腕のケアも行ってくれるので、比較的露出度の高いウェディングドレスなどを選んだ時に利用できます。
ホテルゲストなら42000円、ビジターなら46200円のコースです。

エメラルドコースはウェディング1ヶ月前から5回に分けて行なうコースです。
フェイシャルアロマトリートメントを2回と、背中と二の腕のケアを2回に加えて、背中のシェービングと選択式のフェイシャルエステを利用できます。
選択式のフェイシャルではリフトゾームや海藻パックなどが選択できます。

最上級のエステに

残り2つのコースについても紹介していきます。
ダイヤモンドコースは2週間毎に8回に分けて施術を行なうコースです。
時間が掛かる分その処置の幅も広くなっています。

フェイシャルアロマトリートメントと、選択式フェイシャル、背中・二の腕のケアのほか、ボディオイルマッサージが追加されたコースとなっています。
価格もそれなりで、ホテルゲストなら96000円程です。

最後にラピスラズリコースは、最も長期に渡る14回のコースです。
ほかのコースで行われているすべての内容を何度も行なうことで、より肌のケアをしっかりと行っていくというものになっています。
ホテルゲストでも15万円となかなかの高額ですが効果は最も高くなります。