歴史ある大学の隣に位置するホテル

リーガロイヤルホテル東京は早稲田大学のすぐ近くに位置するホテルです。
早稲田大学創設者でもある大隈重信の住居があったことから大隈庭園と呼ばれている緑あふれる庭園内にあります。
早稲田は都心にあるものの、庭園周辺が静かなので、都会の喧騒から離れることが出来る立地になっています。

池袋や新宿にも出やすい高田馬場からのアクセスも無料シャトルバスを利用することが出来ます。
中心となる観光スポットなどにも出やすいので、楽しんだ後の安らぎのひと時としての利用がお勧めです。

リーガロイヤルホテルグループの前進となるホテルが、賓客のための近代的なホテルを目指し建てられたことから、モダンな建築と品格のあるホテルが特徴です。
リーガロイヤルホテル東京も例にもれず、国内外を問わず賓客が多く訪れるホテルとなっています。

建物はもちろん、ロビーや客室の中もクラシックなデザインに統一されています。
ホテルデザイナーとして有名なジョン・グラハム氏によってデザインされており、普段とは違う高級感あふれる時間を過ごすことが出来ます。
もちろんレストランやウエディングをはじめとしたサービスも人気を集める理由です。

ヘルスクラブも充実

リーガヘルスクラブ早稲田は本格的な25メートル屋内プールやトレーニングルームなどを集めたリラクゼーションスパ施設です。
この施設には専属のトレーナーがおり、身体づくりやダイエットなどのサポートをしてくれます。

また身体を動かした後のスパ施設も充実しています。
ジェットバスやのびのびと入れる大浴場の設備も整っています。
また指圧マッサージを受けることができ、宿泊せず利用しにくる人も多いようです。

もちろんアロマテラピーで癒しを提供するリラクゼーション施設もあります。
しかしどちらかというと運動で身体を動かした後の癒しの提供が多いため、身体を動かしてからリラクゼーション施設を利用すると良いかもしれません。

海外で修業を積んだシェフが腕を振るう

リーガロイヤルホテルの魅力として料理が上がります。
調理を担当するシェフたちはみな、海外にて経験を積んでおり、その食事の素晴らしさから食のロイヤルとも呼ばれています。
また各国の賓客に合わせた料理が提供できるよう、各国の料理のプロが考え抜いたメニューを提供するため、宴会やパーティーでの利用をする人も多いです。

ウエディングにもその腕前が活きており、ウエディングケーキはカップルの思い出を元にオリジナルのものを用意してくれるようです。
ホテル内に入り真っ先に目に飛び込んでくるガーデンラウンジでの挙式は早稲田の卒業生の憧れでもあるようです。
賓客への対応を身に着けているスタッフの一流のおもてなしで素敵な時間が過ごせます。