東京を見渡せる高さを持つホテル

東京で発展を続ける六本木にある複合施設ミッドタウン東京。
ザ・リッツ・カートン東京はミッドタウン東京内でも一番高さのある施設、ミッドタウンタワー内にあるホテルです。
客室からは東京の街が一望でき、何と富士山まで見ることができる高層ホテルになっています。

周囲を多くの美術館に囲まれるミッドタウン東京は、ビルボード東京が併設されており、芸術もショッピングも食事も楽しめるまさに六本木の文化拠点ともいえる施設です。
その立地を生かし、贅沢な見晴らしを楽しめるバーラウンジや、広々としたリラクゼーション施設、また最新のチャペルを利用することが出来るザ・リッツ・カートン東京の人気は創業以来どんどん高まっています。

地上はるか46階の癒し空間

ザ・リッツ・カートン東京のスパ・リラクゼーション施設は地上46階にあります。
しかしその設備の多さや広さは思わず地上はるか彼方にいることを忘れてしまうほどの充実ぶりです。
プールやフィットネススタジオ、サウナをはじめとした通常のスパの他にリラクゼーション施設が10用意されています。

リラクゼーション施設で利用されるトリートメントには「ソダシ」が利用されています。
「ソダシ」はオーストラリアのスパブランドで取り扱いはザ・リッツ・カートン東京が日本初です。
他のホテルでは体感できない新しいスパ体験をすることが可能です。

また他にも、安眠を促すことに特化したアロマリラクゼーションが用意されていたり、スパブランドESPAがザ・リッツ・カートン東京のために考案したプログラムを利用したボディトリートメントも体験できます。
究極の癒しの提供にこだわったリラクゼーション施設が豊富です。

真のウエディングを目指して

ザ・リッツ・カートン東京の目玉でもあるウエディング。
このホテルではジェニュイン・ウェディングという名称で、カップルとゲストのために様々なおもてなしがなされています。
式を挙げるチャペルやオープンテラス、披露宴会場など、最先端の設備が整っており、地上はるかでのウエディングを演出してくれます。

また式の前日にはプレシューティングというサービスが用意されているようです。
実際に衣装やヘアメイクを身にまとい、当日の流れを二人きりでリハーサルしている間、専属のカメラマンがその様子を撮影してくれます。
式当日にゆっくりとゲストと話せるようにというホテルの気遣いが生んだサービスも、ザ・リッツ・カートン東京のウエディングが人気を集める一つです。

また会場に飾るフラワーデザインはフローリストと呼ばれるデザイナーが二人に合った複数の案を提案してくれ選ぶこともできるそうです。
スタッフ一人一人のおもてなしと最新の設備がホテルの魅力を高めています。
六本木という都心にありながらも心温まるひと時を過ごせます。