■日本庭園にいるようなホテル
ホテル椿山壮東京は車はもちろんのこと、東京メトロやJR等でアクセスすることができます。

車の場合には、土日や連休など非常に混み合うことがありますので電車の方が良いかもしれません。

JRは目白駅左手のバス停5番、新目白駅前から都バス新宿西口駅に乗るとホテル椿山壮東京前で下車することができます。

東京メトロは江戸川橋駅から江戸川橋を渡り、約30メートル先を左折して道なりに歩いていくと徒歩10分となっています。

車の場合には首都高早稲田ランプ、もしくは東池袋ランプで下車すると10分になっています。

また、予約が必要となりますが羽田空港からリムジンバス、成田空港からもバスが出ています。
シャトルバスは池袋駅西口7番停留所からホテル椿山壮東京まで直通となっています。

■スパに感動
ホテル椿山壮は沢山の施設がありますが、特に近年人気を集めているのがスパ施設となり、南国気分を味わいながらリラクゼーションを楽しむことができます。

温水プールは開閉式の天井となっていて、お天気の良い日には開放感溢れる中で泳ぐことができます。

さらに露天ジャグジーや天然温泉等が揃い、好みで利用することが可能です。

温泉は静岡県の伊東から直接温泉を直送していますので、都内にいながら有名温泉地の温泉に浸かり疲れを取り除くことができます。

スパで少し疲れた時にはローブ着たたまま利用することができるスパラウンジで、ゆっくりした時間を過ごすのも良いでしょう。

さらにトリートメントルームでは40種類のトリートメントコースの中から自分の目的にあったものを選ぶことが可能です。

さらに極上を求める場合には、独自の高級商品を使用したトリートメントを受けることも可能になっています。

■イベントも豊富で楽しい
定期的に様々なイベントが行われたり、ギャラリーを楽しんだりディナーショーを利用することも可能です。

ホテルプランで人気を集めているのはファミリープランやスイート個室プラン、オーガニック食材を利用したお野菜プラン、スイーツをたっぷりと堪能することができるプラン、ウェディングに向けた会場見学プチ試食プランなどがあります。

このほか季節限定ではバレンタインフェアなども行われていますので、足を運んでみてはいかがでしょうか?

ホテルの宿泊だけではなく、その他様々なイベントを楽しむことが可能となり、一歩外に出ると手入れの整った日本庭園を味わうことが可能になっています。

季節により楽しむことが出来る植物が違っているため、季節ごとの利用客もリピーターとして増えています。