■ホテルスタッフは常に気を張っている
いつの時代でもホテルの従業員として働いているスタッフは、サービス精神が旺盛で非常に素晴らしいし接遇が身についているといわれています。

近年のホテルでは、エステやスパを併設し、様々なリラクゼーションをすることができるようになっていますが、こうしたサービス以外にもホテルスタッフのサービスは利用者が感動してしまうほど、素晴らしいものが多くなってきました。

代表的なものとしては車で出向いた際に玄関ブースからはスタッフが車を駐車場に移動させてくれるものや、荷物を持ってくれるものがありますが、これだけではなく宿泊するにあたり、追加でアメニティをお願いした場合の迅速な対応や、わからないことをお伺いした際の丁寧な説明なども好評です。

お客様一人一人に対し常に丁重で、なおかつ、お客様が不便に感じることのないように取り組んでいます。

■それぞれの担当が徹底している
ホテルスタッフにも様々な役割があり、客室担当やロビー担当フロント担当などが代表的ですが、こうしたスタッフたちはとても厳しい研修などを受けているため、徹底したサービス提供に取り組んでいます。

ホテルサービスといえども、基本的には老舗旅館などで取り入れている接遇やおもてなしを取り入れたものになり、さらにお客様が快適な時間を過ごすことができるように、常にお客様の気持ちを最優先に考え臨機応変なサービスをしてくれます。

高級ホテルなどでスパやエステを利用し、贅沢なひと時を過ごすのは素敵なことです。

しかし、多くのホテルスタッフのサービスによって、美しい館内での時間を過ごすことができたり、美味しい食事をとることができることを忘れてはなりません。

■英語力も必要になっている
常に冷静で判断力に優れ、お客様の希望を最大限に叶えるため働いているホテルスタッフは、長年のキャリアを持っている人ばかりではありません。

もちろん経験により人の背中に違いはあるものの、厳しい研修を受けることで未経験で勤務を始める際にも適用適所でしっかりとした対応ができるようになっています。

館内はもちろん、周辺施設等についての詳しい知識を持ち、お客様からの質問があった際に可能な限りわかりやすく、ニーズに答えてくれる姿勢は簡単に真似できるものではありません。

ホテルを利用する際にホテルスタッフがいるからこそ、快適に過ごせるということを忘れないようにしたいものです。

海外の利用客の多いホテルなどでは、ホテルスタッフが英語力を身につけておかなければならず、こうした部分でも多大なる努力をしてサービス提供のために取り組んでいることがわかります。

ホテルを利用する際には、少なからず利用者も感謝の気持ちを忘れないようにしたいものです。